「ありがとう」「もったいない」の特徴とは?

「ありがとう」「もったいない」の特徴とは?

木曜日

私たちRiteaaが手掛けるお酒である、日本酒「ありがとう」と、焼酎「もったいない」。

この2つには、共通の特徴があります。

Riteaaの田んぼは、農薬と肥料を使わない自然栽培法でお米を育てます。
「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さん。
木村さんの発案した農薬、肥料、除草剤を一切使わない「木村式自然栽培」。
その栽培方法で私たちはお米「山田錦」と「あけぼの」を育てました。

それが、創業1804年、江戸時代から酒造り一筋で生きてきた本家・松浦酒造にてお酒として
新たな生命が吹き込まれます。
本家松浦酒造・杜氏 松浦正治さんは、『酒粕が少なく濃潤で香り高い、良いお酒ができました。自然栽培のお米は酒を造る為の菌の育ちがいいからかもしれませんね。』と感嘆のお気持ちをコメントされておられました。

「ありがとう」と「もったいない」は、このような、妥協のない製品を作る努力を経て作られています。

だからこそ、自信をもって私達の商品をオススメします。
「ありがとう」・「もったいない」の他にも、更に研究を重ね、新たな商品を作り出して参ります。是非ご期待頂き、私たちRiteaaをどうぞよろしくお願いします。

Back to blog