健康に向かうために

世の中には、健康を謳う商品がたくさんございます。

結論から言うと、身体にとってほんとに良いもの、という観点でみたとき、その多くは余計なことかもしれません。

 

世の中の健康食品の謳文句のおおくは、疲労回復のためによい。この商品には、身体に良いとされている、~という成分が含まれている。だから、サプリメントなどの簡単な手段によって、習慣的にこの商品を摂取することで、若返る、健康になる。

あるいは、この商品を飲んだら、試合で戦ってへとへとになったボクサーが次の日には元気になってまた試合で戦って、勝てたといいます。

そんなことがあり得るでしょうか。それが実現出来るなら、なぜ、大谷翔平は毎日それを摂取して、毎日登板しないのでしょうか。それは、試合後に体力を完全に回復するためのサプリなど、この世に存在しないということではないでしょうか。

例えばカルシウムを摂るために、毎日牛乳を1リットル飲む子供が、巨人のように背が大きくなったでしょうか(そもそもカルシウムは背が大きくならない)。

そうならないのは、人の身体に限界があるからです。摂取量に限度があるからです。

それと同じようなことが、程度の差はあれ、健康食品全般に言えることではないでしょうか。

 

現代人は、常に無理をしています。疲労がどんどん積み重なり、疲労を回復するための方法を外に求めます。サウナとかジムに通うとか、色々流行りますよね。

でも、身体にとって良いとされているものを、たくさん摂ったからといって、際限なく身体が回復し続けるということはありません。

確かに、身体に不足していたものをサプリなどで補うことにより、機能が回復することはあります。

だからって、それをたくさん摂れば、更に健康になれるかというと、そうではありません。

腸が消化吸収できる量が決まっているように、身体にとって必要な栄養素の量は決まっていて、それを超えれば、それ以上栄養を摂っても、吸収されず体外へ排出されます。

 

身体にとって良いとされていることを、過剰に摂取しつづけても、悪くなることはあっても、よくなることはまずありません。

適度な運動が、身体的・気分的に良いことはあっても、過剰になれば疲れてしまいます。

どうすれば、疲れずに済むのでしょうか。

結局のところ答えは、疲れないことです。疲れるまで身体を、心を酷使しないことです。

よく遊び、よく寝ることです。

 

私たちが栽培、販売まで手掛ける米は、健康になることを目的として作られた、無農薬・無肥料の米です。

しかし、それを食べさえすれば健康になるかというと、そんなことはまず有り得ません。

 

前述したデトックス効果により、老廃物が出る仕組みを取り入れることが私たちの提案ですが、疲れ知らずの身体になるということはありません。

基本的な生活習慣あってのものであるということを、ご理解頂ければ幸いでございます。

 

とはいえ、無理をするな、というつもりなどありません

忙しくされている皆様においては、それぞれ忙しくされている理由があるものでございますので。

ただ、ご無理をされている上に、疲労回復のためにジムに通ったり、健康食品をいろいろ試されたりすることは、さらに余計な労力がかかってしまうのではないでしょうか。

その労力を、ちゃんと健康になるために向けてほしいという想いです。

つまり、その手間を、睡眠時間に当てたり、良い食事に当てたりと、ご自身の健やかな生活に向けることは出来るはずだと思っています。

 

私たちは、食で健康になっていただくことを使命とし、みなさまの生活が良い方向へ進めるための一助になるよう、米をはじめとする商品をインターネット販売しております。

そのうえで健康になっていただくために、お伝えできることは可能な限りお伝えしていきたい。

そのために、前提となる私たちの考えをお伝えさせて頂きたく、ふでを取らせて頂きました。

健康に対する個人の思想や考え方を、侵害するつもりはございません。

是非そのうえで興味をもっていただける方々におきましては、メールやSNSに質問やご意見等、お寄せ頂ければ幸甚の至りでございます。