農薬・肥料・除草剤不使用で栽培された徳島県産の玄米。

■特徴
農薬・肥料・除草剤不使用で栽培された徳島県産の玄米。コシが強く食べ応えがあり、粘りと硬さのバランスも抜群、他のお米とは一味違うおいしさを実感することができます。農薬や化学肥料を使わない農法が注目されている今太陽と大地と水の力で栽培されたお米はとても希少です。

■『奇跡のりんご』から生まれた木村式自然栽培とは?
はじまりは青森県にてリンゴ農園を営む木村秋則氏から。ご家族が農薬の影響から体調を崩された事をきっかけに福岡正信氏著作の自然農法論と共に自然栽培農法でのりんご栽培に挑戦。木村秋則氏は、およそ10年間という長い年月をかけて、世界初の農薬・肥料・除草剤を使用しないリンゴの栽培に成功。艱難辛苦を乗り越えて育てたリンゴは、『奇跡のリンゴ』と呼ばれています。その経験を活かした農薬・肥料・除草剤を全く使用しない自然の力を最大限に活かした栽培方法が木村秋則式自然栽培です。

■おいしさの秘密
日々の食事に欠かすことのできないお米。大切な家族に安全で美味しいお米を食べてほしいと誰しもが願います。自然栽培米は慣行栽培より収穫量が少ないですが、その分、安心安全で旨みと栄養が詰まったお米ができます。

この自然栽培米は農業の神様『オオゲツヒメ』の国、徳島県鳴門市の平野に位置する田んぼで培しています。この地域は周辺の山々から流れ出る湧き水が豊富で清らか。美味しさの秘密は豊かな水にありました。

お米の品種は「朝日」と「農林12号」を親にもつ自然栽培に向いている『あけぼの』。現在、徳島県の奨励品種として非常に人気のある品種です。農薬・肥料・除草剤不使用で清らかな湧き水で育てられたからこその味わい。「玄米ってこんなに美味しかったんだ」と自信をもっておすすめできます。

■昔ながらの本当の美味しさを
農薬・肥料・除草剤不使用の玄米は残留農薬の心配がなく安心してお召が上がりいただけます。自然栽培米だからこそ味わえる太陽と大地と水の恵み。白米にはない噛みごたえ自然の恵みを直に感じあられる滋味深い味わいです。

そして、玄米は魅力は高い栄養価にあります。白米との比較では食物繊維は10倍、ビタミンB1は10倍以上その他にもカリウム、鉄分、ビタミンE、葉酸、カルシウムなどは1.5〜2倍以上と栄養満点です。
(科学技術庁資源調査会《五訂日本食品標準成分表》より)